共済制度

経営セーフティネット共済制度 (中小企業倒産防止共済制度)

経営セーフティネット共済制度 (中小企業倒産防止共済制度)

万が一取引先事業者が倒産し、売掛金債権等が回収困難になった場合に、共済金の貸付が受けられる共済制度です。
「もしも」の時の資金調達として当面の資金繰りをバックアップし、中小企業の連鎖倒産から守ります。

  • ・加入できる方は中小企業者で、引き続き1年以上事業を行っている方。
  • ・毎月の掛金は、5,000円~80,000円の範囲内(5,000円単位)で自由に選べます。
  • ・「回収困難になった売掛金債権等の額」と「掛金総額の10倍に相当する額(最高3,200万円)」のいずれか少ない額の貸付がうけられます。
    共済金の貸付は無担保・無保証人・無利子です。

ページのトップへ