一人親方団体

会員向けサービス

#

従業員がいなくても労災保険に加入できる事をご存知ですか? 

労働者を使用しないで事業を行う個人事業主やその個人事業に従事する家族従業員、法人の場合は役員やその家族の方で建設の事業を行う方(大工・左官・とびの方など)の事です。
労働者を使用しない建設業の一人親方の方は仕事中に災害を受けても労災保険では補償されません。

そこで商工会では、大工・左官・とび・板金・電気工事等の建設業で従業員を使用していない方(いわゆる一人親方)の労災団体「太宰府市商工会建設一人親方団体」を設立致しました。
この団体に加入すると従業員を使用していない一人親方の方でも「労災保険」に特別加入することができます。

募集は随時行っておりますので、加入を希望される方はこの機会に商工会までご連絡ください。
商工会だから、安心・親切・格安です。

また、親会社等で下請に一人親方を使用しているという事業所におかれましては、是非ご紹介くださいますようお願い致します。

一人親方労災のメリット

  • 国が行う公的保険制度なので安心・確実
  • 掛金は全額が社会保険料控除の対象
  • 業務災害等における治療費や入院費は自己負担ゼロ
  • 傷病が治癒するまで給付が継続
  • 休業補償は給付基礎日額の80%を補償

ページのトップへ

加入条件

太宰府市商工会の会員であり、更に下記の要件を満たしていることが必要となります。
(非会員の方については、加入時に商工会の入会手続きをとります。)

  • ・建設業に携わる個人事業主及び同居の事業専従者
  • ・労働者のいない法人役員
  • ・常態として労働者を使用しないで事業行っている事

ページのトップへ

保険料について

給付基礎日額5,000円場合
1年間に必要な最低合計額→39,675円(内訳:労災保険料34,675円、年間手数料5,000円)
  • ※年度途中の加入の場合保険料は月割となります。
  • ※商工会未加入者は別途商工会費がかかります。

ページのトップへ

補償内容について

怪我の治療費・・・ 全額補償
休業の補償・・・ 休業4日目より1日給付基礎日額の80%
障害の補償・・・ 障害補償年金や障害補償一時金が支給されます
死亡の補償・・・ 遺族補償年金や遺族補償一時金とともに葬祭料が支給されます

家族の為にも一人親方労災保険制度に加入しておきましょう!

ページのトップへ