補助金情報

2020.06.08

ものづくり補助金・持続化補助金の3次締切の公募が始まりました

①ものづくり・商業・サービス補助金
新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援
・補助上限:1,000万円
      +50万円(特別枠の場合に限り事業再開枠の上乗せが可能)
・補助率:【通常枠】 中小企業1/2 小規模企業者・小規模事業者2/3
     【特別枠】 A類型2/3  B、C類型3/4
     【事業再開枠】 定額(10/10 上限50万円)
・補助要件:以下を満たす3~5年の事業計画の策定及び実行
       ○付加価値額 +3%以上/年
       ○給与支給総額 +1.5%以上/年
       ○事業場内最低賃金≧地域別最低賃金+30円
・公募期間(3次締切)
 申請開始:令和2年5月22日(金)12時~
 申請受付:令和2年6月10日(水)17時~
 応募締切:令和2年8月3日(月)17時
・詳細はこちら→ものづくり補助金

 

②小規模事業者持続化補助金≪コロナ特別対応型≫
 小規模事業者の販路開拓等のための取組を支援
 ・補助対象者 下記に該当する小規模事業者等が対象
        補助対象経費の1/6以上が、以下のいづれかの要件に合致する投資を行う小規模事業者等
         A:サプライチェーンの毀損への対応
         B:非対面型ビジネスモデルへの転換
         C:テレワーク環境の整備
 ・受付開始:令和2年5月1日(金)
 ・公募締切:第3回受付締切 令和2年8月7日(金)【必着】
       第4回受付締切 令和2年10月2日(金)【必着】
 ☆詳細はこちら→持続化補助金

 

③小規模事業者持続化補助金≪一般型≫
 小規模事業者の販路開拓等のための取組を支援
 ・補助対象者:小規模事業者
 ・受付開始:令和2年3月13日(金)
 ・公募締切:第3回受付締切 令和2年10月2日(金)【締切日当日消印有効】
       第4回受付締切 令和3年2月5日(金)【締切日当日消印有効】
 ☆詳細はこちら→持続化補助金

>>詳細はこちら

2020.03.17

ものづくり補助金や持続化補助金などの公募が開始されました

ものづくり・商業・サービス補助金

新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資に使える補助金です。

補助上限は1,000万円(補助率:中小企業1/2、小規模事業者2/3) 1次募集:2020年3月10日~2020年3月31日

詳しくは、こちらをご覧下さい。

ものづくり補助金

 

小規模事業者持続化補助金

販路開拓に取り組む小規模事業者の方を支援。看板やチラシ、ホームページ、改装などにも使えます。

補助額上限は50万円で補助率は2/3(原則) 1次募集:2020年3月10日~2020年3月31日

詳しくはこちらをご覧下さい。

小規模事業者持続化補助金

 

IT導入補助金

中小企業が行うバックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得等に資するITの導入を支援します。

補助額上限は450万円で補助率は1/2  1次募集:2020年3月13日~2020年3月31日

詳しくはこちらをご覧ください。

IT導入補助金

 

 

 

>>詳細はこちら

2018.03.12

小規模事業者持続化補助金 いよいよ公募がはじまりました

小規模事業者の方が集客や販路開拓のために活用できる補助金です!

公募期間は3月9日~5月18日まで

申請するためには、地域の商工会の「事業支援計画書」が必要となります。

ぜひお気軽に太宰府市商工会へお問合せ下さい。(092-922-4345)

平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金の公募については下記のホームページでご確認下さい

福岡県商工会連合会 http://www2.shokokai.ne.jp/koubo.html

 

>>詳細はこちら

2017.04.17

H28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金【追加公募】が始まりました!!

平成28年度第2次補正予算【小規模事業者持続化補助金】追加公募が始まりました!!

◆持続化補助金とは?
  商工会の助言を受けて集客や販促の経営計画を作成し、経営計画が採択されると、その計画に沿って
  販路開拓に取り組む費用の2/3が補助されます。(補助上限50万円)
  例えば、自己資金25万円+補助金50万円で、最大75万円を活用できます。

例えば販路開拓のための
 チラシ作成・店舗看板製作・ホームページ作成やリニューアル等に使えます。
 持続化補助金を活用して販路開拓のPRをしませんか?

 ★公募期間 平成29年4月14日(金)~平成29年5月31日(水)
        ※当日消印有効

 ★対象者 小規模事業者
       ※対象となる小規模事業者    
         ◆卸売業・小売業・サービス業・・・常時使用する従業員の数 5人以下
         ◆宿泊業・娯楽業・製造業・その他・・・常時使用する従業員の数 20人以下

 ★公募要領並びに様式についてはこちらからダウンロード下さい ⇒ 公募要領並びに様式

 ★お問合せ 太宰府市商工会(担当:草野・小野村・池見)
        TEL:092-922-4345 FAX:092-922-4579

>>詳細はこちら

2016.11.07

H28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金の公募が始まりました!!

平成28年度第2次補正予算 【小規模事業者持続化補助金】が公募開始になりました!!

◆持続化補助金とは?
  商工会の助言を受けて集客や販促の経営計画を作成し、経営計画が採択されると、その計画に沿って
  販路開拓に取り組む費用の2/3が補助されます。(補助上限50万円)
  例えば、自己資金25万円+補助金50万円で、最大75万円を活用できます。

例えば販路開拓のための
 チラシ作成・店舗看板製作・ホームページ作成やリニューアル等に使えます。
 持続化補助金を活用して販路開拓のPRをしませんか?

 ★公募期間 平成28年11月4日(金)~平成28年1月27日(金)
        ※当日消印有効

 ★対象者 小規模事業者
       ※対象となる小規模事業者    
         ◆卸売業・小売業・サービス業・・・常時使用する従業員の数 5人以下
         ◆宿泊業・娯楽業・製造業・その他・・・常時使用する従業員の数 20人以下

 ★公募要領並びに様式についてはこちらからダウンロード下さい ⇒ 公募要領並びに様式

 ★お問合せ 太宰府市商工会(担当:草野・小野村・池見)
        TEL:092-922-4345 FAX:092-922-4579

 

>>詳細はこちら

2016.06.14

被災地域販路開拓支援事業「小規模事業者持続化補助金」公募のお知らせ!!

被災地域販路開拓支援事業として【小規模事業者持続化補助金】の公募を開始します!!

 ★被災地域販路開拓支援事業の持続化補助金とは?
  今般の平成28年熊本地震影響で、顧客や販路喪失という状況に直面した九州地方の小規模事業者が、
  商工会の助言を受けて集客や販促の経営計画を作成し、経営計画が採択されると、その計画に沿って
  販路開拓に取り組む費用の2/3が補助されます。(補助上限200万円又は100万円)
   例えば、自己資金100万円+補助金200万円で、最大300万円
   又は、 自己資金  50万円+補助金100万円で、最大150万円
を活用できます。

 ★対象となる取組例
   
①広告宣伝・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布
   ②集客力を高めるための店舗改装
    ・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
   ③商談会・展示会への出展・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
   ④商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更
    ・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新  など

 ★補助金の対象者は?
  九州経済産業局管内(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島の各県)に所在する、
  
熊本地震の影響を受けた小規模事業者。

 ★熊本地震の影響を受けたとは?
  同地震により事業用資産に損壊等の直接被害が生じた事業者のほか、同地震の影響で売上減の
  間接被害が生じた事業者も含まれます。
  (直接被害が生じた事業者については、優先的に採択します。)

 ★小規模事業者とは?
   ※対象となる小規模事業者    
     ◆卸売業・小売業・サービス業・・・常時使用する従業員の数 5人以下
     ◆宿泊業・娯楽業・製造業・その他・・・常時使用する従業員の数 20人以下

 
★補助上限について
  熊本県・大分県の事業者は補助上限200万円、他の県の事業者は上限100万円。

 ★申請書類に基づく審査の結果、採択を受けた事業者が補助金交付の対象となります。

 ★第1次受付締切 平成28年6月24日(金)【締切日当消印有効】
  第2次受付締切 平成28年7月29日(金)【締切日当消印有効】
  
 ★公募要領並びに様式についてはこちらからダウンロード下さい ⇒ 公募要領並びに様式
  詳細については公募要領をご確認ください

 ★お問合せ 太宰府市商工会(担当:草野・小野村・池見)
        TEL:092-922-4345 FAX:092-922-4579

>>詳細はこちら

ページのトップへ